デザイン実績 No.01022

デザイン実績 No.01022のロゴマークは、販売済のロゴデザイン実績紹介です。
デザイン実績 No.01022
  • ※デザイン実績 No.01022のロゴデザインは、売り切れのロゴデザインです。販売実績としてご紹介しておりますのでご購入いただけません。

販売デザインに対する一般ユーザーのご感想

ロゴの図案から非常にポップな雰囲気を感じます。
丸みを帯びてやさしい色使いなので、楽しさや親しみやすさを感じると思います。
図案の人の顔は、顔の丸さと髪型からシンプルながら一目で女の子であることがわかります。この子供の顔のロゴから連想されるのは、直接的に子供向けのサービス、子供用品、子供の習い事などに関する企業です。

次点で連想されるのは、子供と関連の深いレジャーや製菓などの企業でした。
図案の子供の表情が明るいことから、「楽しさ」「明るさ」が強く想起されます。また子供の視線が正面でなく少し斜めを向いているので、お転婆で茶目っ気のある表情のようにもとらえられます。同じ子供の図案でも教育などの固いイメージよりは娯楽のジャンルを連想させるポップさが、これらの表情から感じられます。
図案のタッチも直線的というよりはラフな線で描かれ、これも特にポップさ、明るさが協調されています。特に顕著なのは女の子の口許で、多少のブレのある線で引かれた笑顔が、直線的な図案にはないやさしさを感じさせます。
色が暖色系でまとめられていることも、やさしさ、あたたかさ、親しみやすさを感じさせる一因だと思います。

子供の顔ということで子供関連の企業を連想させやすいですが、子供がいる世代の家族向けのサービスならば違和感なく使用することができるでしょう。例えば飲食系の企業のロゴとして使用しても違和感はありません。女の子の笑顔の図案は他の具象図案に比べると普遍性が高いので、抽象図案ほどではありませんが若干広い業種で使用できるように思います。