デザイン実績 No.00860

デザイン実績 No.00860のロゴマークは、販売済のロゴデザイン実績紹介です。
デザイン実績 No.00860
  • ※デザイン実績 No.00860のロゴデザインは、売り切れのロゴデザインです。販売実績としてご紹介しておりますのでご購入いただけません。

販売デザインに対する一般ユーザーのご感想

真ん中の黒い線を、黄色とオレンジの曲線が螺旋のように絡みながら包んでいます。
色合いとしては秋を感じさせる季節感があり、紅葉などが綺麗な観光地で使われると効果が高いと思われます。

例えばまず思いつくのは旅館・ホテル業。ホテルであれば玄関に、ロビーに、そして屋外の宣伝用にもとてもふさわしく落ち着きがあり、しかも十分目立つ主張性のあるデザインであります。
旅館であればホテルと同様のほか、のれんや従業員が着ている和服にもあしらって、秋の雰囲気が出で情緒がとても深まります。
秋以外の来られたお客様にもこうしたおもてなしをすれば、今度は是非秋に来てみたいと思わせることが期待できます。
そして秋をトップシーズンとイメージ付けることで、その時にはそれなりのエクスペンシブな料金でもお客様のご予約の数が期待できるでしょう。

また飲食店にもとてもマッチしたデザインであります。秋のイメージはそのまま美味なる食べ物のイメージにつながっていきます。
和食はもちろん洋食店でも昨今の和食ブームをうまく利用して、専門の分野の料理に少しの和風アレンジを想起させることで、食材を大切にする心が食事を提供するお店への安心感にも繋がることでしょう。
メインロゴとしてお店の前に飾ることはもちろんですが、たとえばコースターにもこのデザインをほどこせば、きっとお酒を飲む方にとってもいい目の置きどころとなるでしょう。
それとこのロゴは車の側面に貼ることでも映えることでしょう。ホテルの送迎バスから、料理店の資材の搬入車まで用途は広がります。