デザイン実績 No.00808

デザイン実績 No.00808のロゴマークは、販売済のロゴデザイン実績紹介です。
デザイン実績 No.00808
  • ※デザイン実績 No.00808のロゴデザインは、売り切れのロゴデザインです。販売実績としてご紹介しておりますのでご購入いただけません。

販売デザインに対する一般ユーザーのご感想

ロゴマーク真ん中の、鬼のような仁王のようなイラストが非常に印象的で「超越している強さ」のようなイメージが伝わってきます。そのため、「鬼のように強い」「鬼のように速い」「鬼のように固い」など、尋常でない様子を伝えたい企業や商品に適しているかと思われます。
鬼のように強いのであれば、警備会社やセキュリティーソフトウェアに適していると思いますし、鬼のように速いのであればインターネット環境の通信速度(WiFiルーターや無線LAN)やデリバリーサービスの速さ(鬼速デリバリー)を表現するのに向いているかと思います。

その他にも、尋常ではないことと鬼のイメージが両方ともピッタリくる商品で言えば、鬼ドリル、鬼ハンマー、鬼ノコギリ(略称:鬼ノコ)、鬼カッター、鬼ペンチなど現場作業で使うツールや、鬼マフラー、鬼ダンパー、鬼ブレーキなどの車用オプションパーツなどの商品も、このロゴマークが非常にピッタリくると思います。(鬼ブルドーザー、鬼クレーンなどの重機関係にもいけるかも知れません)
店舗用ロゴという観点でいくと、激辛カレーや激辛ラーメンなどの激辛系の料理を目玉にしている店舗のロゴマークにしても使えるかと思いますし、鬼ウマと言ってしまえば焼肉屋さんや牛丼屋さんにもいいかも知れません。(いずれにしても男っぽい料理ですね)
または、インパクトを狙うのであれば完全に逆のイメージに振ってしまい、鬼軟プリン(おにやわプリン)や鬼軟ゼリー(おにやわゼリー)など「尋常じゃなく軟らかい」ことを表現するためにこのロゴマークを使ってみても面白いかも知れません。