デザイン実績 No.00701

デザイン実績 No.00701のロゴマークは、販売済のロゴデザイン実績紹介です。
デザイン実績 No.00701
  • ※デザイン実績 No.00701のロゴデザインは、売り切れのロゴデザインです。販売実績としてご紹介しておりますのでご購入いただけません。

販売デザインに対する一般ユーザーのご感想

見るも涼しげな縞々のお魚が泳いでいる。南の島の観光スポットやマリンスポーツに関係するロゴマークを連想します。
「ダイビング」や「ホエール・イルカウオッチングの船」、「水族館」など生きている魚達を眺めることができますよ、と言っているように見えます。

色がブルーなのも青い海を連想させます。決して「魚釣りができます」的には見えないので、漁港や釣り人に向けたロゴには適さない。
大体、食用の魚に見えないですし。

もし、マリンスポーツの会社が使用したら、ヨットやウエットスーツを含むダイビング用品、水着など、ありとあらゆる製品にこのロゴマークが付き、私たちの目に焼き付くことになる。
スポーツブランドのロゴは、シンプルでそのまま文字のところも多いので、魚の〈イラスト〉がトレードマークと言うのは結構斬新かもしれません。
商品によっては色を変えてわざとロゴを際立たせる。
きっと子供も喜びます。あ、お魚の会社!なんて言われるかも。スイミングスクールなども、ありかもしれませんね。キャップや水着にこんな可愛いお魚のロゴが付いていたら。ぼくはお魚のスクールに行ってるんだよ、なんて聞こえてきそう。
実際、イルカがトレードマークのスイミングスクールが近くにあり、子供を通わせているお母様方は皆〈ドルフィン〉と呼んでます。
きっと、お魚のロゴマークもどこかに使われるようになったら、そのマークを目指して沢山の人が来るようになるのでしょう。