デザイン実績 No.00679

デザイン実績 No.00679のロゴマークは、販売済のロゴデザイン実績紹介です。
デザイン実績 No.00679
  • ※デザイン実績 No.00679のロゴデザインは、売り切れのロゴデザインです。販売実績としてご紹介しておりますのでご購入いただけません。

販売デザインに対する一般ユーザーのご感想

このデザインは万年筆を連想させますので、ペンを扱うサービスに最適だと思います。
文章を使う職種で有効な企業は翻訳・校正・印刷会社・製本会社・出版です。
色でも外国語のイメージを表現することができるので赤ならば英語の教材には必ずAPPLEで赤いイメージを扱う教材が多いので、外国語の中でも英語を扱う翻訳サービスに最適だと思います。校正には赤ペンを使うことから道具をロゴにするのも効果的です。印刷会社・製本会社ではインクのイメージから想像することが出来ます。出版会社は様々なジャンルがあるので赤は初歩的な一番目につきやすいという特性から子供向けの商品を扱う会社に最適だと思います。

現在はPCの普及によりペーパーレスな時代でありますが最低限の事務用品は使用しなければいけなく、書類や情報が多い職場では無機質なパソコンやOA機器に囲まれると差し色に赤というのはとても効果的です。物を色や形でインプットしている事務員も多い為、文房具の会社の効果的なコーポレートイメージにも使えます。

日本で教育を受けている方ならば、人間の意識には赤は『注意・止まれ』等の視覚効果が無意識のうちに長年刷り込まれているので赤を使ったコーポレートカラーは視覚的にも長期的に人間の記憶に残りやすいです。
又、ペンにはデザインや絵を描く特長もありますので視覚的サービスを提供する会社にも幅を広げて利用することができます。アナログ作業を必要とする会社のロゴに向いていると思います。