デザイン実績 No.00566

デザイン実績 No.00566のロゴマークは、販売済のロゴデザイン実績紹介です。
デザイン実績 No.00566
  • ※デザイン実績 No.00566のロゴデザインは、売り切れのロゴデザインです。販売実績としてご紹介しておりますのでご購入いただけません。

販売デザインに対する一般ユーザーのご感想

ここであれば、携帯電話の使用がOKということをお知らせに向いていると思いました。
ここであれば携帯の使用もOKで、携帯会社のキャリアを問わずどこのキャリアでも電波も良好である、という印象をすぐに抱くので電波と使用両方OKという場所であるということをお知らせするのにとても向いていると思います。

例えばですが、静かにしなければいけない環境の商業施設などでの使用に向いているように思いました。舞台のある施設や映画館の入っている商業施設や貸会議室の多いフロアなどにも向いていると思いました。
他には、カプセルホテルでも向いていると思いました。
防音設備は、カプセルホテルによって大きく違いがあると思ったので、アイディア次第で、使える場所はかなり広がると思いました。

ロゴが、とてもユニバーサルデザインになっているからです。
世代によってはガラパゴスの方も多いですし、スマホからガラパゴスに戻す人もとても多いので、折り畳み携帯を開いて携帯を持っているデザインであることで、ここで携帯を使用しても良いのだな、というふうに解釈できるからです。
開いた携帯の両脇から、丸みを帯びたフォルムで三本の線が入っていることで、どの角度からも、ここのエリアであればキャリアを問わずに電波状態が良好ですよ、というふうに見えるからです。

一番内側の線は円になっているので、円であることで、「円イコールエリア」というふうに解釈できます。
以上のことから、ここのエリアでは携帯使用がOKで、電波も良好ですよ、というふうに解釈できるので、そういった商業施設などでの使用に向いていると思いました。