デザイン実績 No.00499

デザイン実績 No.00499のロゴマークは、販売済のロゴデザイン実績紹介です。
デザイン実績 No.00499
  • ※デザイン実績 No.00499のロゴデザインは、売り切れのロゴデザインです。販売実績としてご紹介しておりますのでご購入いただけません。

販売デザインに対する一般ユーザーのご感想

桜、菊、梅の三つの花のデザインがなされたロゴマークのように見えます。
日本らしさがあり、それぞれの花の色が違ってとてもカラフルで目を引きます。
花のデザインがなされており、花屋を連想させたので花屋のロゴマークや、花木関係の会社のロゴマークにちょうど良いのではないかと思います。

また花から自然が連想されますので、環境に関するビジネスのロゴマークや自然保護に関するロゴマークとしても使用できるものだと思います。
先ほど日本らしさがあると書きましたが、日本の代表的な三つの花がデザインされているということで、何か日本をアピールするビジネスやイベントのロゴマークにも合うと思います。
例えば日本の伝統文化に関するものや、日本の自然に関するもの、日本の観光や旅行に関するものなどそういったものを取り扱うビジネスやイベントにロゴマークとして使ってもさほど違和感は感じないと思います。

最近は日本の和食や富士山が世界遺産に登録され、海外からも日本の伝統文化が注目されておりますし、国家プロジェクトとして日本の観光に力を入れようとしている最中なので、日本の伝統文化を感じさせるものにこのロゴマークを付けたり、日本の伝統文化に関するキャンペーンのロゴマークとして使ってみると、面白いかも知れません。
色合いもカラフルで目立ちますし、日本の花を使っているということで日本らしさも持っているロゴマークのデザインだと思うので、花関係のロゴマークにする以外にも、日本に関連するもののロゴマークとして使用する価値があると思います。