デザイン実績 No.00380

デザイン実績 No.00380のロゴマークは、販売済のロゴデザイン実績紹介です。
デザイン実績 No.00380
  • ※デザイン実績 No.00380のロゴデザインは、売り切れのロゴデザインです。販売実績としてご紹介しておりますのでご購入いただけません。

販売デザインに対する一般ユーザーのご感想

このロゴマークを安直な面から捉えてみますと、恋愛の象徴である赤くて大きなハートにチョコレートだと思われる茶色く輝く液体がどろりと掛けられている事から、チョコレートを利用する恋愛のイベントであるバレンタイン関連に使えそうです。
つるっとしている質感のあるロゴは、10代から20代前半の若い人に向けたイラストであるように感じます。
バレンタインデーの商品というと色々ありますので、バレンタインに関するサービスにおいて利用が膨らみます。バレンタインプレゼントのアクセサリー、チョコレート、ラッピング、チョコレートキット、バレンタインプレゼントの宣伝、チラシ、通販サイト、バレンタインの記事が掲載されているサイトや雑誌のロゴに多く利用ができます。
赤いハートとチョコレートから、誰もがバレンタインデー関連だと分かります。

バレンタインデーに拘らずに、チョコレート商品そのもののみに利用をしても良いでしょう。
つるつるとした感触が現代的であり、どろっとしたチョコレートにちょっとした毒々しさを感じられ、斬新な味や、変わった形のチョコレートを想像できます。
ハート型が恋愛の象徴のために、恋愛関係にも使えます。どろどろとしたチョコレートがちょっとした女性特有の深い愛情に見えますので、復縁のアドバイス、失恋の癒し方、彼氏と喧嘩した時の仲直りの仕方、と、深き愛を感じさせる記事や読み物の紹介のロゴとして利用ができそうです。

完成ロゴデザイン

お客様の声

お申し込みをしたらすぐにご返信いただき、ロゴマークのデザイン修正も含めとても迅速に対応していただきました。
ロゴデザインもとてもかわいく気に入っております。
今回、会社のロゴマークとしてではなく、バンドのロゴマークとして使用させていただくのですがメンバー全員とても気に入っております。
ありがとうございました。
埼玉県 内田 智子様