デザイン実績 No.00370

デザイン実績 No.00370のロゴマークは、販売済のロゴデザイン実績紹介です。
デザイン実績 No.00370
  • ※デザイン実績 No.00370のロゴデザインは、売り切れのロゴデザインです。販売実績としてご紹介しておりますのでご購入いただけません。

販売デザインに対する一般ユーザーのご感想

このロゴマークは心療内科、またはカウンセリングルームに最適だと思います。こころを痛めている患者さんにまず必要なのは安心感だと思います。たとえばうつ病を患った方がいて、病院や、カウンセリングルームを探す際、多くはインターネットを利用します。

インターネットで検索したとき、一番初めに目に飛び込んでくるのは、ロゴマークと屋号です。
まず、このロゴマークに使われている緑色には、調和とバランスの効果があるといわれています。森林浴という言葉は珍しくなくなりました。森林の緑に触れることで、精神的なバランスを取り戻すセラピーです。
少し前までは非科学的な、スピリチュアルな分野として扱われてきましたが、2007年には14か所の森林が心身の改善効果をもたらす森として発表されています。
緑色はうつ病を発症して、不安でいたたまれない人の心を、刺激することなく、自然と受け入れられる色です。そして、色の次は、この四つ葉のクローバーを思わせる4つの葉。四つ葉のクローバーの花言葉は「幸福」「望みがかなう」などと言われています。

四つ葉のクローバーが幸せを思い浮かばせるのは、条件反射に似たものがあります。うつ病などの精神疾患を抱えた皆さんは、自分が辛い状況にあり、なんとかしてその状況から抜け出したいという気持ちがあります。
インターネットで、心療内科やカウンセリングルームを探している時に、この、調和とバランスの効果がある緑色で描かれた、幸福の象徴、四つ葉のクローバーが目に飛び込んでくれば、彼らの傷ついたこころを刺激することなく、自然と受け入れてもらえるのではないでしょうか。
以上のことから、このロゴマークは、心療内科やカウンセリングルームに最適だと考えました。