デザイン実績 No.00338

デザイン実績 No.00338のロゴマークは、販売済のロゴデザイン実績紹介です。
デザイン実績 No.00338
  • ※デザイン実績 No.00338のロゴデザインは、売り切れのロゴデザインです。販売実績としてご紹介しておりますのでご購入いただけません。

販売デザインに対する一般ユーザーのご感想

このデザインは兜を連想させますので、日本的な文化を扱うサービスに最適だと思います。
兜のデザインそのままの武具を扱う会社をはじめ、武士道に通じるサービスを展開する会社等です。一般的に兜には武将特有の土地柄が表現されて居る為、このデザインだと上杉・黒田・真田・伊達・山中とシンボルマークが混同しているので争いが起こるのではないかと思える一方、武将同士で提携を結ぶという友好の契りを彷彿することもできます。

色的には金というのは金属の種類では信頼価値ではトップという印象を与えます。
又、戦国時代は銀山の争いが発端な事があったため、金色のコーポレートイメージは希少価値があるという見方が出来ます。モチーフに森の物を掲げているのであれば策略的で情報通という印象も受けます。
日本文化を扱うサービスとして、日本食レストラン、古美術、歴史家、当主博物館員、兜のモチーフが鹿に見えるので肉を扱う食品加工会社にも利用可能です。
例外として、自転車やバイクの部品の会社、他それに追随するIT企業もご提案致します。

色のイメージはそのままIT企業のブランド価値にもなるかと思います。
兜の戦うイメージから格闘技に関連した企業、戦うことで大事なものを守ることからセキュリティサービス、警備員、金庫・鍵屋等のロゴとしても利用できそうです。
鎧兜を連想させる武具でも仮面のデザインではないのでアクセサリーショップ、アパレル、等飾る事を得意とする会社にも利用できそうです。

完成ロゴデザイン

お客様の声

全体的にシンプルながらもかわいらしいロゴデザインが多く、見ていたところ、イメージにあったロゴマークが見つかったので、デザイン制作をお願いしました。
カラーをよりイメージに近づけていただき、満足したロゴマークが出来上がり、うれしく思っております。
ありがとうございました。
東京都 夢神楽様