デザイン実績 No.00327

デザイン実績 No.00327のロゴマークは、販売済のロゴデザイン実績紹介です。
デザイン実績 No.00327
  • ※デザイン実績 No.00327のロゴデザインは、売り切れのロゴデザインです。販売実績としてご紹介しておりますのでご購入いただけません。

販売デザインに対する一般ユーザーのご感想

コンセプトが明確に示されるロゴだと感じるので、イメージから大きく逸脱しないお店やサービスに最適だと感じます。

緑色で、丸い形の「和」という文字。一番最初に想起されるのは「抹茶」です。日本茶カフェや、抹茶を使ったスイーツ等をメインとしたお店に合うと思います。
あまりガチャガチャとしない、静かに空間を楽しめる大人向けのお店だと感じます。
類似しますが、日本茶屋さん。デーパートの地下でおいしい日本茶を売っているのをよく見かけますが関心を持つのは年配の方だと思います。
「日本茶をプレゼントにする」や「きき茶」のようなイベントも含めた若者向けにお茶を楽しんでもらえるコンセプトのお店に合うと思います。

香道のように少し硬いイメージのある日本の文化を継承するためにこういった優しい形をした「和」というロゴであれば若い人でも、お店や教室に入りやすいと感じます。
気品もあってPOPすぎることもないのでご年配の方にも受け入れられると思います。

コケ玉や盆栽を提供するお店としてのロゴがあればいいと思います。
花屋はよく見かけますが、和風の植物を置いてあるところはあまりみかけません。しかし、TV番組でもコケ玉の作り方や盆栽に関する番組を見かけますし「コケ玉」と聞いて、「丸いコケに和の植物が植わっているもの」という認識はすでに多くの人が持っていると思います。
興味はあっても、売っている場所がない。贈るには渋いし味気ない。苔玉や盆栽をかわいくポップな形で提供する商売があるのであればこういったロゴはブランド化という一面があっていいと思います。