デザイン実績 No.00312

デザイン実績 No.00312のロゴマークは、販売済のロゴデザイン実績紹介です。
デザイン実績 No.00312
  • ※デザイン実績 No.00312のロゴデザインは、売り切れのロゴデザインです。販売実績としてご紹介しておりますのでご購入いただけません。

販売デザインに対する一般ユーザーのご感想

このロゴデザインは洋風で優雅なサービスを彷彿とさせます。
背景色がチョコレート色であり、Kと読める文字がチョコレートに溶けかかっているミルクのようであり、更に外枠にてしっかりと四角が強調されているので、四角いミルクチョコレートの連想ができ、チョコレート関連のサービスに利用ができます。
安い粗悪なチョコレートではない、といったちょっとランクが上のチョコレートの味が想像できます。Kの文字が下に映り込んでいるのもチョコレートの黒い輝きを連想します。
チョコレート通販、チョコレートショップ、チョコレートブランドに良いですね。

優雅な字体のためにクラッシック音楽にも合います。楽譜、クラッシック音楽鑑賞の案内、クラッシックCDのロゴ、楽器関連、クラシックコンサート会場のロゴに良いですね。音楽にて上質な空間をご提供、そんな言葉が似合います。
Kの文字が踊っているようにも見え、音楽に合わせてワルツを踊っているかのようです。

ココア、紅茶にも関連する色合いがあります。これもまたKの文字が溶けかかっているようであり、紅茶にミルクを入れたときのように渦を巻いているので喫茶店のロゴなんかに良いのではないでしょうか。
大衆向けの喫茶店よりもホテルのラウンジの喫茶店のロゴとして、高貴に扱ってほしいロゴです。
紅茶の味は深そう、暗くも無く派手でも無い耳障りの良い優雅な良い音楽が流れていそう、インテリアもきっとアンティークなのだろう、そんなホテルのラウンジが目に浮かぶようなロゴです。