デザイン実績 No.00248

デザイン実績 No.00248のロゴマークは、販売済のロゴデザイン実績紹介です。
デザイン実績 No.00248
  • ※デザイン実績 No.00248のロゴデザインは、売り切れのロゴデザインです。販売実績としてご紹介しておりますのでご購入いただけません。

販売デザインに対する一般ユーザーのご感想

「魂」という文字が、筆文字で勢いある筆致で描かれています。
ここから想像されるのは、どのような商品であり、本当に心を込めて、あるいは心を込めてということが異常に、全身全霊を込めて作っている、という企業の姿です。
何を作っているのか、ということについては非常に幅広いと思います。

たとえば、機械メーカーであれば、研究者が昼夜分かたず研究して開発した商品を、工場の職人が寸分の狂いなく、熟練の技で組み立てている、ということを想像させます。
そのような固い商品ではなく、ま反対に、食品メーカーであれば、研究者がすべての食事をその開発中の商品にして、体を壊すこともいとわずに開発し、それをやはり工場で研修ベースで開発したレシピを大きなスケールで、寸分たがわずに再現する、そのために最新の技術と、やはり最後に確認するのはその工場の責任者の職人的な舌、というものを想像させます。

またメーカーというような企業レベルではなくても、普通の町にある、外食産業でも十分にこのロゴは成り立つと思います。
たとえばラーメンです。ラーメンが大好きな頑固おやじが、苦節30年、全国の食材を食べ歩いた結果作り上げた渾身の出汁と、全国の醤油やから取り寄せたありとあらゆる醤油をブレンドしてできたたれを合わせて作ったスープ、そして、麺さえも自分で製麺機を購入し、何日も徹夜をして調整して最善の固さ、太さの麺を開発し、それらを合わせて作った渾身の、それこそ「魂込めて作った」ラーメンを思い起こさせます。

完成ロゴデザイン

お客様の声

田舎の小さな工務店ですが、インパクトのあるマークがほしくて、ネットで検索している内にロゴマーク作成所に出会いました。
デザインも多く価格もお手頃ですが、なにより一目惚れしました。
ありがとうございました。
滋賀県 『職人魂の家』 伊庭工務店様