デザイン実績 No.00176

デザイン実績 No.00176のロゴマークは、販売済のロゴデザイン実績紹介です。
デザイン実績 No.00176
  • ※デザイン実績 No.00176のロゴデザインは、売り切れのロゴデザインです。販売実績としてご紹介しておりますのでご購入いただけません。

販売デザインに対する一般ユーザーのご感想

プリント障子の柄に向いているロゴだと思いました。
プリント障子には、濃い色から薄い色までいろいろありますが、あまり濃い色味のものだと、日中暗くなったりするので、適度な色味のもので明るい色だと部屋の中も暗くならずに済むからです。
桜のデザインというのも、プリント障子にとても向いています。
今、プリント障子にはいろいろなデザインのものが施されていますが、障子に合う柄というのは、やはり和のテイストのものだと思うからです。

桜であれば、年中そのままでも私はおかしくないとも思います。桜は春であれば、旬のものということで春を楽しむこともできる素材です。
夏であっても、桜であれば部屋全体が暑苦しく感じるということはありません。
暖色ではありますが、色は薄いピンクなので暑苦しくありません。
今は逆にエアコンが効きすぎて、エアコン対策で飲み物も真夏であっても常温のものが好調な売れ行きだったり、エアコンの冷え対策の腕カバーやひざかけも売れているくらいなので、このロゴの薄い上品な色の桜は夏でも全くおかしくありません。

秋に桜というのも嬉しいものがあります。秋は人恋しさに肌寒さを感じ始める季節なので、そういった寂しい感性をも吹き飛ばしてくれそうな、元気の出る柄のロゴだからです。桜のラインは上品で可愛らしい感じがするので、女性に人気の出るタイプのロゴデザインだと思いました。

冬は、暖かみを感じられるし、春が待ち遠しい、桜の季節を楽しみに寒さを乗り越えて頑張ろうという、良い気力が湧いてくる柄のロゴなので、通年桜柄の障子でも良いと思ったからです。
障子の張り替え作業というのは、なかなか重い腰が上がりにくいという場合もあります。しかしながら、こういった上品で可愛い桜の柄は少ないので、プリント障子にしたら即、作業意欲の湧いてくる美しい柄だと思いました。