デザイン実績 No.00150

デザイン実績 No.00150のロゴマークは、販売済のロゴデザイン実績紹介です。
デザイン実績 No.00150
  • ※デザイン実績 No.00150のロゴデザインは、売り切れのロゴデザインです。販売実績としてご紹介しておりますのでご購入いただけません。

販売デザインに対する一般ユーザーのご感想

このロゴは色鮮やかなもみじの絵柄ですが、もみじだけに和風のサービスに向いてます。
和風のサービスといっても色々ありますが、着物、和食器、和食店、和菓子店を連想します。
広島の名物がもみじまんじゅうなのですが、そのために広島の観光名物商品としてや、広島の観光案内のロゴとしたり、広島関連の事柄に幅広く活用ができそうです。
紅葉したもみじですので秋のイメージがかなり強く、秋に関連した商品に利用をすると季節感がより強調されます。
秋の行楽、秋の食べ物、秋の観光地、神社、などの紹介に役立ちそうです。

もみじは和風のイメージが強いことから、日本の文化が大好きな外国人の受けも良さそうなロゴとなっており、風流、わびさび、といった日本の渋さを感じられます。
秋の運動会のイメージも感じられ、運動公園の案内、運動会の催し、スポーツイベントの開催時に活用ができます。

ちょっと上品な和菓子にも使えるのではないでしょうか。
絵柄が上品であり、和の色が強いために和菓子の商品に利用されていると、派手ではないけれど老舗の味がするのだろうか、イメージよりも味で勝負している和風の味がしそうだ、との印象を感じられます。
和食器にこのロゴが利用されていると、和風が強調されているので歴史がありそうだ、和洋折衷のようなデザインの食器だがもみじが描かれているから和食器なのだろう、職人が作った焼き物のイメージがする、と消費者により和食器の雰囲気を与える事ができます。