デザイン実績 No.00080

デザイン実績 No.00080のロゴマークは、販売済のロゴデザイン実績紹介です。
デザイン実績 No.00080
  • ※デザイン実績 No.00080のロゴデザインは、売り切れのロゴデザインです。販売実績としてご紹介しておりますのでご購入いただけません。

販売デザインに対する一般ユーザーのご感想

かわいらしい犬が2匹寄り添っている姿のロゴマークは、動物全体を連想させてくれます。しかし動物園にいるような大きい動物とは違って、どちらかというとペットとして飼えるような動物をイメージします。
ペットとして飼われている動物といえば犬を思い浮かべるように、ペットショップや犬や猫のトリマーショップの看板として適当だと思います。

人はペットを飼おうと思うきっかけの一つとして、寂しさから逃れたい、誰かと一緒に住みたいという気持ちからペットを飼うことが多いのです。
例えば長年寄り添ってきた人との別れによって、ペットを飼うことで癒されたいと思うことがあります。そんな人たちへもペットが心を癒してくれるというメッセージのこもった優しいデザインが魅力的です。またこのロゴマークの犬は2匹とも首輪がついています。

誰かに飼われている犬をイメージし、野良犬と違った犬であることを連想させてくれます。
犬の表情もとても優しく、ペットとして可愛がってもらっている様子もうかがえます。仮に犬や猫のトリマーショップのロゴマークとして使用した場合にも、トリマーショップできれいに洗ってもらい、可愛く散髪したあとの犬の表情にも見えます。
トリマーは割と費用のかかる施設でもありますが、嬉しそうな犬の表情のロゴマークが、飼い主がショップを利用したいと思うきっかかけになるかもしれません。
犬や猫をペットにする人がたくさんいる中、ペットを大切にして欲しいと願う気持ちもロゴからうかがえます。
犬の優しい表情やタッチがペットショップやそれに携わる施設のロゴマークとして適しているのではないでしょうか。