デザイン実績 No.00048

デザイン実績 No.00048のロゴマークは、販売済のロゴデザイン実績紹介です。
デザイン実績 No.00048
  • ※デザイン実績 No.00048のロゴデザインは、売り切れのロゴデザインです。販売実績としてご紹介しておりますのでご購入いただけません。

販売デザインに対する一般ユーザーのご感想

これは「かえで」を指しているのではないかと感じました。おそらくカナダを連想させますね。
一般的には、かえでのマークは,メープルシロップなどを思い浮かべると思います。たとえば、メープルシロップの商品を販売したい場合などはこれかと思います。でもそれはあまりに普通過ぎるようにも思います。

別の感じとしては、北海道を連想するかもしれません。やはり、カナダと同じく北海道もかえでや白樺などが似合うように感じます。北海道のお土産、お店、サービスなどのショップには似合うかもしれませんね。
ロゴというのは、それをつける会社やショップ、商品などのイメージと調和していなければなりません。
かえでは、まず、木、そしてカナダ、さらにメープルシロップ、北欧などのイメージが出てくると思います。カナダとメープルシロップはあげましたので、北欧となると家具や、食器、輸入品などに合うと思います。カナダ、北海道、北欧など北方のイメージで、食品、メープルシロップ系、家具や食器などを扱うサービスを連想させます。

また、ちょっと角度を変えて、ファッション、おしゃれな小物を扱うショップのロゴが、商品のラベルなどもいい感じがします。
カナダをイメージさせるところからおしゃれ感がありますね。ファッションであれば、ブランド名と一緒に出すとか、ブランドのショップのロゴにするとかが考えられます。おしゃれな小物やアイテムでは、それらの一部にこのマークをつけて、感じを出すのもいいかもしれません。
まとめますと、カナダ、北海道、北欧のイメージで、家具、食器などを合わせてロゴする。また、ファッション、おしゃれな小物、アイテムなどにブランド名と合わせたりしてロゴとするではないでしょうか。