ロゴマーク No.00159

ロゴマーク No.00159のデザインは、 をイメージした和風ロゴマークです。
ロゴマーク No.00159
10,800円~ 感想割引で10,476円~
※感想割引は完成したロゴデザインとご感想を共に実績紹介へ掲載させていただく割引サービスです。

販売デザインに対する一般ユーザーのご感想

ロゴの第一印象は「和」です。しかしどちからといえば日本人向けではなく、海外の人へ向けた和風イメージを強く押し出すロゴに感じます。
イラスト自体は正月などの祝い事の席に使用する食器に見えます。これが企業や店舗のロゴだとすると、食事を提供するのではなく食材や和食器を提供する方面に向いていると思います。
おせち料理にも見えるイラストとも似通っている鰹節や和風だしのメーカーには似合うロゴでしょう。海外向けであるならば食器メーカーの方が商品としての使用頻度が高く、良いかもしれません。
しかしこれが国内向けという場合は、かなり使用する場所が限られるように感じられます。と言いますのも、サンプルに付属しているロゴ文字がいかにも「クールジャパン」といった風な横文字の印象が強すぎるためです。
ですので逆に、海外向けの和風商品を取り扱うような企業にはぴったりだとも言えると思います。

また先ほどの「食事提供には向かない」と述べたことに関して、もう少し詳しく書かせていただきます。赤い敷布にお椀と箸という状況が現代の日本人にはなじみが薄いことが原因のひとつかもしれません。これが茶碗であれば、和菓子や茶道などにも通じますので印象も変化します。ですが、この3点ではすべて揃う機会がなかなかありません。
正月と仮定しても、少しこの配置には違和感を覚えます。ですので日本人にとって、このロゴから食事提供を連想することは難しいと感じました。和食器を提供している、というものであれば多少は納得がいくかもれませんが…。

なお、海外顧客向けの食品提供企業のロゴと仮定するのであれば上記の違和感もかなり薄まるはずです。
日本文化に浅い顧客層をターゲットとした和食提供であれば、箸がポイントとなりとても受け入れられやすいと感じます。
各部名称についてロゴマークの「形状」・「色」の組合せ一覧横タイプ ロゴマーク使用例モノクロ ロゴマーク使用例