ロゴマーク No.00126

ロゴマーク No.00126のデザインは、 をイメージした和風ロゴマークです。
ロゴマーク No.00126
10,800円~ 感想割引で10,476円~
※感想割引は完成したロゴデザインとご感想を共に実績紹介へ掲載させていただく割引サービスです。

販売デザインに対する一般ユーザーのご感想

最初に見た時の印象が、神社の神紋や武家の家紋「菊水」を連想させるものです。
よく見ると菊紋とは異なるようにも見えますが、左側にデザインされている花のような形状のものが、菊をデフォルメしたような印象を受けるので、皇室や神社関連であることも想起させます。

菊紋は、日本の皇室を象徴する紋章として良く使われます。
後鳥羽上皇がこの花を愛し、自らの紋章として使用したのが始まりだと言われています。
従って、この神代記に登場する日本の神様(日本皇室の先祖と言われています。)に関連する、たとえば神社系のような、仕事やサービス関連で使用するロゴとしては最適でしょう。
逆に、全く関係のない業種で使用するのであれば、消費者や一般の人からあらぬ誤解を受けて、間違い電話等のストレスが増えることが考えられます。

更に重要なのが、日本皇室関連の紋章(たとえば伊勢神宮や靖国神社などの神紋が菊です。)として菊を使用しているため、桜と並んで国花に準じた扱いを受けており、菊花の紋章は商標として簡単には使用することはできないようです。商標法第4条第1項第1号でそのように定められています。
このロゴデザインは、完全に菊紋だとは言い切れないデザインですが、一般的な日本人が見た場合、第一印象で菊の神紋や神社を連想させるものですので、実際に商標登録をする際は、この点をよく確認した方が良いかと存じます。
各部名称についてロゴマークの「形状」・「色」の組合せ一覧横タイプ ロゴマーク使用例モノクロ ロゴマーク使用例