著作権 © や商標 ® について

ロゴの著作権 © について

ロゴマーク作成所で販売しているロゴマーク・ロゴデザインの著作権は、全て株式会社アグリム別ウィンドウが 開きますが保有しています。

ご購入いただいたマーク(シンボルマーク部分)の著作権は、ロゴデータの納品完了の時点で、ご購入いただいたお客様へ譲渡いたします。

ロゴタイプ(書体)部分は既成フォントを使用しており、フォントの著作権はフォントメーカーが保有しておりますので、ロゴタイプ(書体)部分の著作権は譲渡できません。

納品後のロゴデザインの著作権者はお客様やフォントメーカーとなりますが、ロゴマーク作成所の実績紹介としてご紹介させていただく場合がございます。

ロゴの商標登録 ® について

ロゴマーク作成所では、ご購入いただいたロゴマークの類似商標の調査、並びに商標登録の代行業務はいたしておりません。
商標登録についてのご相談は、特許事務所や弁理士又は特許庁などに直接お問い合わせください。

ロゴタイプ(書体)部分は既成フォントを使用しておりますので、ロゴタイプ(書体)部分も商標登録をご希望の場合、別途フォントメーカーとの有償の許諾契約を結んでいただく場合がございますが、フォントメーカーによってはロゴタイプ(書体)部分の商標登録を認可していない場合もございます。
  • ※商標権調査・登録等で発生した費用やその他の責任は負いかねます。

商標とは

商標とは、商品などを区別するために使用する文字、図形、記号、立体的形状などの識別標識の事で、この商標を特許庁へ出願して商標登録を受けることで「商標権」という知的財産権を取得する事が可能となります。

商標登録出願し商標権を得たロゴマークやネーミングは、商標法という法律で保護され、商標権者の独占的な使用が可能となります。

日本の商標権は「先願主義」制度です。例えば同じ商標または類似の商標がある場合、商標を先に使用していたかにかかわらず、先に出願を行った者が権利を有する制度です。

そのため商標登録を行わなかった場合、長年使用してきたロゴマークでも、第三者がロゴマークを商標登録出願を行い商標権を取得すると、そのロゴマークの商標権利はその第三者のものとなり、ロゴマークの使用差し止めや莫大な金額の賠償請求などを受ける危険性もあります。

商標登録後のデザイン修正

ロゴマーク作成所のシンボルマークデザインは全てオリジナルデザインですが、万が一商標権調査、商標登録などの際にデザインの類似や抵触の恐れが認められた場合、納品より3ヶ月以内に限り、登録不可の証明書を以てのお申し出であれば無料にてデザイン修正させていただきます。
  • ※商標権調査・登録等で発生した費用やその他の責任は負いかねます。