月別アーカイブ: 2015年12月

デザイン実績 No.00945

デザイン実績 No.00945のロゴマークは、販売済のロゴデザイン実績紹介です。
デザイン実績 No.00945
  • ※デザイン実績 No.00945のロゴデザインは、売り切れのロゴデザインです。販売実績としてご紹介しておりますのでご購入いただけません。

販売デザインに対する一般ユーザーのご感想

このロゴは一見して可愛くて、どこか意味深なところがあるので目に止まりやすいです。

一番最初に思い浮かんだ商品は子供用の歯磨き粉です。デンタルケアを専門とする会社にピッタリだと思います。りんごのキャラクターに白い揃った歯並びが目立ちます。
気軽にデンタルケアしようかなという気持ちにさせてくれるロゴマークだと思います。りんごも「食」をイメージするので、歯を上手にケアして美味しく食べ物を食べたいなという気持ちにさせます。ロゴマークがかわいいので、子供も思わず手に取りそうな商品に使われるのが合っているのではないかと思います。

二番目に思いついたのが、冷蔵庫などに食品を保存するラップやタッパーを製造している会社を連想させます。
りんごは新鮮で歯ごたえがあり、いつでも美味しく食べられる食材というイメージがあります。なので、新鮮なりんごのように、適切に保存すれば新鮮で美味しくいつまでも新鮮に食べられるよというメッセージを感じることができます。タッパーなどの商品にこのロゴマークが小さくあればかわいくて、使いたくなる商品になると思います。

三番目に思いついたのは、外国から子供のおもちゃを輸入して販売する会社のロゴに合っていると思います。
このロゴは見方日本よっては外国っぽくいたずら好きなイメージを連想させます。なにか日本人の私達の知らないわくわくするような外国のおもちゃを紹介し販売してくれそうな期待を抱くロゴマークだと思います。
以上3点を思いつきました。

デザイン実績 No.00121

デザイン実績 No.00121のロゴマークは、販売済のロゴデザイン実績紹介です。
デザイン実績 No.00121
  • ※デザイン実績 No.00121のロゴデザインは、売り切れのロゴデザインです。販売実績としてご紹介しておりますのでご購入いただけません。

販売デザインに対する一般ユーザーのご感想

このロゴにある「天」の文字は天ぷらの「天」の字を連想させますので、天ぷら屋、もしくは天丼、天ぷらそばなどのお店を連想させます。

また、漢字が使われていることや、色あいからも、和風の雰囲気があり、四角で囲まれていることから座敷のある店が思い浮かびます。
このロゴが描かれたのれんがかかった店からは、揚げたての天ぷらの香りや粋な料理人、カウンターや座敷で美味しそうに天ぷらを頬張るお客さんたちが見えます。揚げたてサクサクの天ぷらを出す店は評判がよくいつも満席で、座敷は個室になっているので接待にも最適です。

また、「天」のまわりの四角は座敷のほかに箱も連想させますので、テイクアウトの天ぷら専門の弁当屋などにも使えると思います。家で揚げ物をしたくない主婦の人にとって、プロが揚げた天ぷらを自宅の食卓で食べられるのは非常に魅力的でしょう。
夕方から夜にかけて、主婦や仕事帰りの人がこのロゴを見つけて立ち寄ることと思います。家で天ぷらをつくる手間や仕上がり具合の差を考えれば、ヘビロテしてしまう人もたくさん出てくることでしょう。
実際、このような天ぷら専門のテイクアウト店は見かけたことがないので、あればかなり繁盛すると思います。
プロの料理人が揚げたての天ぷらを出す店にこのロゴを使っていただければと思います。