月別アーカイブ: 2015年8月

デザイン実績 No.00251

デザイン実績 No.00251のロゴマークは、販売済のロゴデザイン実績紹介です。
デザイン実績 No.00251
  • ※デザイン実績 No.00251のロゴデザインは、売り切れのロゴデザインです。販売実績としてご紹介しておりますのでご購入いただけません。

販売デザインに対する一般ユーザーのご感想

たくさんのロゴの中で、青とベージュそして、白のコントラストのバランスがとても目を引くものでしたので、選考しました。
まるで、明け方の洋上に浮かぶ月と波がたなびくような雰囲気がとても気品があり、ずっと見ていても飽きないデザインだと思います。

そして、色合いに関してですが知的な雰囲気を感じるものもあります。
そのため、私の感想としましては、国際的な日本の美術や文化を紹介するためサービス機関(美術館や博物館)などに使っていただくといいのではないかと思います。
よく、「日本的なもの」として白地に赤というような日本国旗のようなイメージを持つものが多いと思いますが、国旗のようなイメージですと、何だか見ているほうとしましては、とっつきにくく重々しいものを感じてしまうことがあります。(時と場合によりますが。)

もし、このロゴを美術館や博物館に使った場合、おそらくとても親しみやすいと思います。
とくに、このベージュ・青・白のコントラストは、葛飾北斎の富嶽三十六景の中にあるかの有名な「神奈川沖波裏」の要素を、バランスよく凝縮させたものと思います。
葛飾北斎の富嶽三十六景であれば、国際的にも国内的にも大変有名なものですし、「どこかで見たことあるなぁ。」という連想をさせてくれると思います。ですので、日本の文化や美術を身近に想像させてくれるロゴとして、大変適したものだと思います。
美術館や博物館は、もっともその国の文化や歴史を表すものだと思います。そういったものを象徴するものとして最も適したロゴではないかと思います。

デザイン実績 No.01224

デザイン実績 No.01224のロゴマークは、販売済のロゴデザイン実績紹介です。
デザイン実績 No.01224
  • ※デザイン実績 No.01224のロゴデザインは、売り切れのロゴデザインです。販売実績としてご紹介しておりますのでご購入いただけません。

販売デザインに対する一般ユーザーのご感想

淡く優しい色合いで四つ葉のクローバーがナチュラルな感じがしました。
フンワリとしたどこか温かみを感じるイメージを持つ店舗に使用すると最適だと思いました。この場所に来るとホッとしてくつろげる空間があるイメージです。

カップのデザインがありましたので、まず喫茶店が思い浮かびました。
白をテーマカラーにして、壁を白色、観葉植物を大小置いて、素朴な花がさりげなく飾られているといいですね。白っぽい感じの木材を使用したテーブルと椅子を配置した喫茶店にピッタリかと思いました。
コーヒーも美味しいですが、紅茶がおすすめで、使用する食器類も白をベースに北欧のような食器類もいいと思いました。サンドイッチは全粒粉や小麦ふすまを使ったパンで作られたもの。サラダの盛り付けは木のボールがいいですね。

次に雑貨店が思いつきました。原色系の雑貨は余り合わない感じがします。
布素材を使用した雑貨や、白色の食器類、ガラス類は少しレトロな雰囲気や、果物の柄が描かれているもの、ホーロー類の調理器具、チェック柄が豊富でもいいですね。こちらもナチュラルテイストの店づくりが良いように感じました。

洋服を取り扱っている所も思いつきました。オーガニックをベースにして、ガーゼ素材で風合いの良い洋服を豊富に取り揃えているお店。
親子ペアものの多く、子供連れが行きやすいような店舗に良いと感じました。
自然食品を取り扱っている店舗にも良いかと思います。安心して子供にも食べてもらうことができる素材を取り扱っているお店にも合うと思いました。