月別アーカイブ: 2015年7月

デザイン実績 No.01172

デザイン実績 No.01172のロゴマークは、販売済のロゴデザイン実績紹介です。
デザイン実績 No.01172
  • ※デザイン実績 No.01172のロゴデザインは、売り切れのロゴデザインです。販売実績としてご紹介しておりますのでご購入いただけません。

デザイン実績 No.00578

デザイン実績 No.00578のロゴマークは、販売済のロゴデザイン実績紹介です。
デザイン実績 No.00578
  • ※デザイン実績 No.00578のロゴデザインは、売り切れのロゴデザインです。販売実績としてご紹介しておりますのでご購入いただけません。

デザイン実績 No.00523

デザイン実績 No.00523のロゴマークは、販売済のロゴデザイン実績紹介です。
デザイン実績 No.00523
  • ※デザイン実績 No.00523のロゴデザインは、売り切れのロゴデザインです。販売実績としてご紹介しておりますのでご購入いただけません。

販売デザインに対する一般ユーザーのご感想

まず黄色と黒字のコントラストが目を引きます。また直線がほとんど使われておらず丸みをおびた曲線が中心となっているのもほっとさせる安心感を醸し出しています。
黄色がもつ陽気な明るさと尾っぽの形、オレンジの丸みを帯びたくちばし、そしてくりくりの大きな黒い目が愛くるしいまでの可愛らしさを感じさせ、子供を連想させます。

これから一人前になっていく人生のよちよち歩きである段階にある幼さと、好奇心に逆らわず怖いものなしで旺盛に動き回るような動的な感じも伝わってくるので乳児や幼児対象の幼稚園や保育園などの施設、もしくはその施設に付随するお迎えバスなどの輸送手段あるいは制服や帽子、カバンなどの持ち物に最適だと思います。

使用されているフォントも丸みを帯びており、一直線ではないところがこのイラストと非常にマッチしており大人が自分の幼少時代や、わが子が幼子であったころを思いだし、思わず頬が緩んでしまうようなあたたかい家庭も連想させるのでこのロゴを目にするだけで大人ではなく子供をテーマ、あるいは対象にしている会社だろうとつながっていきます。よって乳幼児対象の服飾専門店やおもちゃを扱うお店あるいは教材、ゲーム、書籍や文具などを扱う会社にも向いていると思います。また黄色の色が健やかな乳幼児の成長を共にサポートする食育ともリンクするように感じられるので、スプーンやフォークといった食器や、水筒、お弁当箱などをプロデュースするお店や会社にも最適と思います。

デザイン実績 No.00375

デザイン実績 No.00375のロゴマークは、販売済のロゴデザイン実績紹介です。
デザイン実績 No.00375
  • ※デザイン実績 No.00375のロゴデザインは、売り切れのロゴデザインです。販売実績としてご紹介しておりますのでご購入いただけません。

販売デザインに対する一般ユーザーのご感想

赤色やオレンジ色の暖色を使用しているためパッと目を引き、明るくアクティブな印象を受けます。特にオレンジ色と赤のグラデーションにより文字を立体的に見せることで文字が浮き上がって見え、生命力や情熱、あるいは若さを感じさせます。

スポーツ用品制作の会社や販売店、スポーツジムなどに利用すると、事業内容とロゴイメージが一致して効果的と思われます。特に赤が「脂肪燃焼」を連想させるため、ダイエットを目的としたスポーツジムに用いると、宣伝効果だけでなく、利用者のモチベーション維持に役立つと思います。例えば、このロゴの入ったTシャツを着てトレーニングに励むことで、効果の出る前であっても何らかの達成感が得られ、継続の助けになる、などです。

また、アルファベットのSの字を縁取りした赤い線が外へ外へと広がっていくように見えるため、成長したい、自分を変えたい、新しいことを始めたい、そういうポジティブな気持ちにもマッチします。資格の取れる専門学校や受験予備校のロゴに用いるのも効果的と思われます。
スポーツジムと同様に利用者のやる気を呼び起こします。このロゴと「怠け心に勝つ!」などの文字入りのポスターを教室に貼っておくと効果的でしょう。炎のイラストを添えるのも良いかもしれません。
会社名の最初にアルファベットやローマ字のSが入るようにしたり、漢字・ひらがな・カタカナならばサ行の音の文字を用いたりすると、会社名とロゴの関連付けがなされ、記憶に残りやすくなります。