月別アーカイブ: 2009年8月

デザイン実績 No.00542

デザイン実績 No.00542のロゴマークは、販売済のロゴデザイン実績紹介です。
デザイン実績 No.00542
  • ※デザイン実績 No.00542のロゴデザインは、売り切れのロゴデザインです。販売実績としてご紹介しておりますのでご購入いただけません。

販売デザインに対する一般ユーザーのご感想

かわいらしいコックさんがフォークとナイフを両手に持っているこちらのロゴは、「料理」を連想するのはもちろん、私はこのかわいらしい雰囲気から「こども」を連想しました。
ただ単に料理店をアピールするものではなく、例えば「親子で一緒に楽しめる料理店」もしくは「子供向けのクッキングスクール」。どちらかというと、「クッキングスクール」の方が強くイメージする事が出来ました。

もうお分かりでしょうが、上記2点に共通していえることは「こども」「クッキング」「食べ物」になります。
最近はクッキングスクールがあらゆる場所に点在していますね。でも、子供向けのクッキングスクールって意外と少ないように思います。
私が子供の頃に比べると料理をする子供が圧倒的に増えてきているのに、一体なぜでしょう。
恐らく母親以外の専門の先生に料理を学んでみたいと思っているお子さんも多いでしょう。そんなお子さんにこそ、このロゴが目を引き効果があるのではないでしょうか。

二番目に連想したのが「親子で楽しめる料理店」というイメージでした。
最近はだいぶ親子向けの料理店が増えてきて、私も何度か検索サイトのお世話になりました。
このような検索サイトがあることをまだご存知でないお母さんに向けたアピールに、このロゴは活用できるように思います。もしくは、このロゴが掲げられたお店では特別な優待が受けられるなんていうのもいいかもしれませんね。
このロゴの可能性は実に多岐に渡るように思います。

デザイン実績 No.00377

デザイン実績 No.00377のロゴマークは、販売済のロゴデザイン実績紹介です。
デザイン実績 No.00377
  • ※デザイン実績 No.00377のロゴデザインは、売り切れのロゴデザインです。販売実績としてご紹介しておりますのでご購入いただけません。

販売デザインに対する一般ユーザーのご感想

きれいな健康的なピカピカの歯のロゴであるため、やはりきれいに治してくれるこだわりの歯医者を思い浮かべるロゴです。
きれいな健康的な歯になるように懸命に治療をしてくれる歯医者さんも連想させてくれるロゴでもありますね。虫歯や入れ歯治療など歯のトラブルに関しての治療はもちろんホワイトニング治療などにも長けている腕の良い歯医者さんがいる感じを連想させますね。

また最近話題ともなっていたりするできるだけ削らない治療にこだわっていたりする歯医者さんのロゴという風にも連想させてくれます。
抗生物質等を利用する治療などによりできるだけ神経を抜いたりせず、余計に歯を削るという治療方法を取り入れずに治療を進めていくという治療方法にこだわった歯科だという連想は歯がかけていないのにピカピカになっている点から想像ができたりします。

とにかくきれいな見た目にこだわった清潔感いっぱいの歯医者さんを頭の中で連想させてくれるロゴのようです。
カラーの水色も病院内の清潔感を思いっきりあらわしてくれているので比較的女性や小さなお子さんをお持ちのママなどにも人気がでそうな気配です。
はじめて来院する歯医者というのは中にどんな先生がいるのかやその先生の器用さや腕はどんなものなのかというところが誰でも気になるところだと思います。しかし、このロゴだとしっかりときれいにこだわって治療に徹しているというイメージが強いので安心して通院しやすいのではと感じますね。

完成ロゴデザイン

お客様の声

2010年1月にオープンする歯科医院用のロゴです。
どれにするか迷いましたが、院長に表情が似ているこのロゴマークにすることに。
できあがりを見て「かわいいーー!」と声をあげてしまいました^^
大のお気に入りです!
愛知県 よこいファミリー歯科様

デザイン実績 No.00746

デザイン実績 No.00746のロゴマークは、販売済のロゴデザイン実績紹介です。
デザイン実績 No.00746
  • ※デザイン実績 No.00746のロゴデザインは、売り切れのロゴデザインです。販売実績としてご紹介しておりますのでご購入いただけません。

デザイン実績 No.00204

デザイン実績 No.00204のロゴマークは、販売済のロゴデザイン実績紹介です。
デザイン実績 No.00204
  • ※デザイン実績 No.00204のロゴデザインは、売り切れのロゴデザインです。販売実績としてご紹介しておりますのでご購入いただけません。

販売デザインに対する一般ユーザーのご感想

このロゴの特徴は日の出や朝日という「上昇」のシンボルと、その色合いにあります。色合いは紫とピンクのグラデーションです。一件、どんな企業が最適なのだろうかと思われる方も多いでしょうが、アメリカやイギリスのヨガや瞑想のスタジオやショップにはこういったイメージのロゴが多数使用されています。
加えて、「上昇」というシンボルはある人間が成長したい、生まれ変わりたい、リフレッシュして再び羽ばたきたいというメッセージを閲覧者に送ることができます。
つまり、ヨガや瞑想などのちょっとだけ怪しげなムードを持つ色であり、「成長・生まれ変わり」を加えて考えると、アロマセラピーのお店等に向いていると思います。
無論、セラピーだけがメインのサービスではなく、リラックスのためのアイテムや健康グッズなどを合わせて売っているようなイメージも湧くのです。

アロマセラピーにだけ注目せず、インドやイギリス、アメリカから新しい大体医療やダイエット法が取り入れられたならば、日本にはありそうで無い色合いのロゴであることを利用して、その渡来した概念らしさを演出することも、このロゴならばできるでしょう。

また、日の出ではなく、日の入りをテーマとしていると捉えるならば、サプリメントや枕などを販売するような、「安眠」を総合的に提供するお店の雰囲気にもぴったりです。この場合には、ロゴの色合いは「夕焼け」=そろそろ寝る時間、といった印象も与えることが出来るからです。