月別アーカイブ: 2009年7月

デザイン実績 No.00653

デザイン実績 No.00653のロゴマークは、販売済のロゴデザイン実績紹介です。
デザイン実績 No.00653
  • ※デザイン実績 No.00653のロゴデザインは、売り切れのロゴデザインです。販売実績としてご紹介しておりますのでご購入いただけません。

販売デザインに対する一般ユーザーのご感想

まず、やわらかな印象のイラストと丸みを帯びた字体から女性や子供に受け入れられやすいロゴマークと言えると思います。

また全体の色使いが暖色でまとめられているということも理由の一つとしてあげられると思います。
ターゲットの年齢としては、イラストや字体ともに手書き感がすることから乳幼児~小学校低学年くらいまでの、比較的年齢の低い層から支持を持たれそうな印象があります。
イラストは太陽と虹をモチーフにして構成されており、とても明るく元気な印象を受けます。
健康的でどこかつたない絵柄から、子供の元気さやはつらつとした様子が連想されますので、そこまで高価ではない、普通の家族が買い求めやすいような値段の子供服ブランドなどのロゴマークに相応しいのではないでしょうか。

また、イラストの顔の絵が左右比対称であることから、とても初々しい印象を受け、日の出もめでたいことをイメージさせますので子供服の他にも、ベビー服ブランドのロゴマークにも相応しいと思われます。
イラスト、字体ともにクレヨンで描かれたような線に見えることから、幼稚園生~小学校低学年向けのノートやクレヨン、色鉛筆等を販売するステーショナリーブランドのロゴデザインとしても合っていると思います。
すべてピンク色で統一された文字からはとても女性的な印象を受けますが上に描かれている暖色を中心としたイラストや虹の色として描かれている水色などとうまくバランスがとれているのでターゲットの年齢層を低く設定した商品ならば、特に性別は問題視しなくても良いように思われます。

完成ロゴデザイン

お客様の声

不動産業を立ち上げるにあたってインパクトがあり、親しみやすいロゴマークを考えておりました。
自分の中でもイメージが固まっておらず、迷いがありましたがサンプルの中から選べるというのは示唆に富んでおり、参考になりました。
広島県 有限会社 豊田地所様

デザイン実績 No.00059

デザイン実績 No.00059のロゴマークは、販売済のロゴデザイン実績紹介です。
デザイン実績 No.00059
  • ※デザイン実績 No.00059のロゴデザインは、売り切れのロゴデザインです。販売実績としてご紹介しておりますのでご購入いただけません。

販売デザインに対する一般ユーザーのご感想

このロゴはレンタル携帯電話サービス会社のロゴに適しています。
三つの携帯電話が上手く並べられ、デザイン性が高いロゴとなっています。
携帯電話を取り扱っている、携帯電話が複数、というポイントを上手に並べて一まとめにしてロゴ化しており、見ていて楽しいです。

携帯電話関連のサービスは多く有りますが、個人が携帯電話を複数要する場合、利用するのは携帯電話レンタル業者ではないでしょうか。
ロゴを見ただけで携帯電話が沢山ある、レンタルできる、と消費者に伝える事ができます。
ロゴが凝っているためにお金を掛けている最先端のレンタル業者かな、との期待もやや抱けます。
携帯電話社会になっている現代、仕事上、人間関係上のため、一時的な副業のため、などなどにてレンタル携帯電話は需要が上がりつつあります。
携帯電話レンタルサービスはどんどん増え続けているので、このロゴの需要も高いはずです。

携帯電話関連の申込みって面倒そう、機械に疎いからレンタルしても使いこなせ無さそう、との不安を抱く利用者も多いのですが、このロゴは携帯電話を描いてはいますが、極太の線にてポップなイラスト的に描かれているために、初心者でも利用ができそうだとの敷居の低さを感じます。
携帯電話のレンタルって怪しそう、と不安を抱く利用者もいますが、このロゴは清潔感があり、水色一色で線が引かれているために透明感があり、利用者に対して誠実なサービスを行なってくれそうな印象を与えます。

デザイン実績 No.00248

デザイン実績 No.00248のロゴマークは、販売済のロゴデザイン実績紹介です。
デザイン実績 No.00248
  • ※デザイン実績 No.00248のロゴデザインは、売り切れのロゴデザインです。販売実績としてご紹介しておりますのでご購入いただけません。

販売デザインに対する一般ユーザーのご感想

「魂」という文字が、筆文字で勢いある筆致で描かれています。
ここから想像されるのは、どのような商品であり、本当に心を込めて、あるいは心を込めてということが異常に、全身全霊を込めて作っている、という企業の姿です。
何を作っているのか、ということについては非常に幅広いと思います。

たとえば、機械メーカーであれば、研究者が昼夜分かたず研究して開発した商品を、工場の職人が寸分の狂いなく、熟練の技で組み立てている、ということを想像させます。
そのような固い商品ではなく、ま反対に、食品メーカーであれば、研究者がすべての食事をその開発中の商品にして、体を壊すこともいとわずに開発し、それをやはり工場で研修ベースで開発したレシピを大きなスケールで、寸分たがわずに再現する、そのために最新の技術と、やはり最後に確認するのはその工場の責任者の職人的な舌、というものを想像させます。

またメーカーというような企業レベルではなくても、普通の町にある、外食産業でも十分にこのロゴは成り立つと思います。
たとえばラーメンです。ラーメンが大好きな頑固おやじが、苦節30年、全国の食材を食べ歩いた結果作り上げた渾身の出汁と、全国の醤油やから取り寄せたありとあらゆる醤油をブレンドしてできたたれを合わせて作ったスープ、そして、麺さえも自分で製麺機を購入し、何日も徹夜をして調整して最善の固さ、太さの麺を開発し、それらを合わせて作った渾身の、それこそ「魂込めて作った」ラーメンを思い起こさせます。

完成ロゴデザイン

お客様の声

田舎の小さな工務店ですが、インパクトのあるマークがほしくて、ネットで検索している内にロゴマーク作成所に出会いました。
デザインも多く価格もお手頃ですが、なにより一目惚れしました。
ありがとうございました。
滋賀県 『職人魂の家』 伊庭工務店様

デザイン実績 No.00740

デザイン実績 No.00740のロゴマークは、販売済のロゴデザイン実績紹介です。
デザイン実績 No.00740
  • ※デザイン実績 No.00740のロゴデザインは、売り切れのロゴデザインです。販売実績としてご紹介しておりますのでご購入いただけません。

販売デザインに対する一般ユーザーのご感想

家と木がシンプルに描かれているロゴなので、居住に関するイメージが浮かびます。

第一に思いついたのが、住宅メーカーのロゴを連想しました。少ない線で家と居住環境を表しているので、住宅メーカーの必要な最低限の要素がロゴに含まれていると思います。また、線の色がやさしいブラウンの色なので、土をイメージすることができます。会社名がロゴの右下にあればわかりやすいし、会社のイメージと会社名を覚えやすいと思います。

第二に思いついたのが、ホームセンターの会社のロゴマークです。DIY用品を豊富に取り揃えて、顧客の制作活動に係るアドバイスをお店側で提供してくれるようなサービスも行っているような居住に関する様々なノウハウを持った会社がイメージできます。ロゴマークでは、家の横に木が表現されているので、緑化活動に関しても積極的に展開しているイメージも受けます。植木や苗木の商品を豊富に取り揃えており、ガーデニングのアイテムも豊富に取り揃えている販売会社をイメージできます。

第三に思いついたのが、セキュリティ会社のロゴマークとして思いつきました。ブラウンのラインで描かれた家は「安心」と「帰る家」をイメージさせます。これらの「安心な家、帰る家」を守るために私達は出来うる限りお手伝いをすることができますというメッセージをロゴからお客様へ読み取らせることができると思います。セキュリティー会社は鋭いイメージもありますが、こういった温かいイメージもあっても良いのではと思います。

デザイン実績 No.00048

デザイン実績 No.00048のロゴマークは、販売済のロゴデザイン実績紹介です。
デザイン実績 No.00048
  • ※デザイン実績 No.00048のロゴデザインは、売り切れのロゴデザインです。販売実績としてご紹介しておりますのでご購入いただけません。

販売デザインに対する一般ユーザーのご感想

これは「かえで」を指しているのではないかと感じました。おそらくカナダを連想させますね。
一般的には、かえでのマークは,メープルシロップなどを思い浮かべると思います。たとえば、メープルシロップの商品を販売したい場合などはこれかと思います。でもそれはあまりに普通過ぎるようにも思います。

別の感じとしては、北海道を連想するかもしれません。やはり、カナダと同じく北海道もかえでや白樺などが似合うように感じます。北海道のお土産、お店、サービスなどのショップには似合うかもしれませんね。
ロゴというのは、それをつける会社やショップ、商品などのイメージと調和していなければなりません。
かえでは、まず、木、そしてカナダ、さらにメープルシロップ、北欧などのイメージが出てくると思います。カナダとメープルシロップはあげましたので、北欧となると家具や、食器、輸入品などに合うと思います。カナダ、北海道、北欧など北方のイメージで、食品、メープルシロップ系、家具や食器などを扱うサービスを連想させます。

また、ちょっと角度を変えて、ファッション、おしゃれな小物を扱うショップのロゴが、商品のラベルなどもいい感じがします。
カナダをイメージさせるところからおしゃれ感がありますね。ファッションであれば、ブランド名と一緒に出すとか、ブランドのショップのロゴにするとかが考えられます。おしゃれな小物やアイテムでは、それらの一部にこのマークをつけて、感じを出すのもいいかもしれません。
まとめますと、カナダ、北海道、北欧のイメージで、家具、食器などを合わせてロゴする。また、ファッション、おしゃれな小物、アイテムなどにブランド名と合わせたりしてロゴとするではないでしょうか。

デザイン実績 No.00370

デザイン実績 No.00370のロゴマークは、販売済のロゴデザイン実績紹介です。
デザイン実績 No.00370
  • ※デザイン実績 No.00370のロゴデザインは、売り切れのロゴデザインです。販売実績としてご紹介しておりますのでご購入いただけません。

販売デザインに対する一般ユーザーのご感想

このロゴマークは心療内科、またはカウンセリングルームに最適だと思います。こころを痛めている患者さんにまず必要なのは安心感だと思います。たとえばうつ病を患った方がいて、病院や、カウンセリングルームを探す際、多くはインターネットを利用します。

インターネットで検索したとき、一番初めに目に飛び込んでくるのは、ロゴマークと屋号です。
まず、このロゴマークに使われている緑色には、調和とバランスの効果があるといわれています。森林浴という言葉は珍しくなくなりました。森林の緑に触れることで、精神的なバランスを取り戻すセラピーです。
少し前までは非科学的な、スピリチュアルな分野として扱われてきましたが、2007年には14か所の森林が心身の改善効果をもたらす森として発表されています。
緑色はうつ病を発症して、不安でいたたまれない人の心を、刺激することなく、自然と受け入れられる色です。そして、色の次は、この四つ葉のクローバーを思わせる4つの葉。四つ葉のクローバーの花言葉は「幸福」「望みがかなう」などと言われています。

四つ葉のクローバーが幸せを思い浮かばせるのは、条件反射に似たものがあります。うつ病などの精神疾患を抱えた皆さんは、自分が辛い状況にあり、なんとかしてその状況から抜け出したいという気持ちがあります。
インターネットで、心療内科やカウンセリングルームを探している時に、この、調和とバランスの効果がある緑色で描かれた、幸福の象徴、四つ葉のクローバーが目に飛び込んでくれば、彼らの傷ついたこころを刺激することなく、自然と受け入れてもらえるのではないでしょうか。
以上のことから、このロゴマークは、心療内科やカウンセリングルームに最適だと考えました。

デザイン実績 No.00028

デザイン実績 No.00028のロゴマークは、販売済のロゴデザイン実績紹介です。
デザイン実績 No.00028
  • ※デザイン実績 No.00028のロゴデザインは、売り切れのロゴデザインです。販売実績としてご紹介しておりますのでご購入いただけません。

販売デザインに対する一般ユーザーのご感想

高層ビル、もしくは高層タワーを連想させるロゴでありながらも、そびえ立つビルの雰囲気からオフィス街を想像することも出来ますので、様々な企業・業種の会社ロゴに適用できる印象を受けます。
第一印象から建築関係の会社には適していると思います。またビルの絵が角度を付けて赤めの色で描かれているので、ロゴからは勢いや情熱、斬新なイメージなども想像できると思いますのでIT関連企業などにも合いそうです。
ロゴ全体が角ばった記号を基本にしたデザインに見受けられますので、銀行や証券会社などといった金融関係の企業にも合うかも知れません。

ロゴそのものとしては、ある種のサービスやシステムなどを象徴する物に使用するにはロゴにビルやタワーを用いているため、具体性が強めに感じられるので余り適していないと思います。
会社・企業のイメージロゴとして使う方が見た人に訴求力が高い気がしました。ロゴマークの下部の広がりから上部のタワーの先に広がる絵は頂点を目指す、高く鋭くあろうとするといった印象が感じられるので新興企業の会社ロゴにも適していると思います。

また、既存の企業でもこれまでとは違う社風を業界の内外にアピールしていきたい、競争力の企業に生まれ変わったというのを印象付けたいといった要望にも応えられるデザインになっていると思います。
ただ、ロゴがビルもしくはタワーを連想させるので、飲食業や小売業、アパレル業などにはあまり連想しづらく使いにくいロゴかも知れません。

デザイン実績 No.00724

デザイン実績 No.00724のロゴマークは、販売済のロゴデザイン実績紹介です。
デザイン実績 No.00724
  • ※デザイン実績 No.00724のロゴデザインは、売り切れのロゴデザインです。販売実績としてご紹介しておりますのでご購入いただけません。

販売デザインに対する一般ユーザーのご感想

4つのハートマークが四葉のクローバーのようになり、そのハートもそれぞれ色も模様も違うので雑貨屋さんのロゴマークに良いと思います。
可愛いタオルやコップ、パジャマやエプロンなどといった若い子から主婦層までもが買いに行けるような優しい可愛らしい雑貨屋さんイメージがあります。ハートの色や模様が違うことで色んなものが売っているようにも感じますし、クローバーになることで優しさも感じられるからです。

ちょっとしたプレゼントとかも買えるような街やショッピングモール内にある気軽に入れるようなイメージです。プレゼントするときに張るロゴシールにしても可愛いし、買った商品を入れるショップ袋にもこのロゴマークは可愛く目につきます。
ショップ袋にも使用するならば、小さ目よりも少し大きめに描いた方が可愛さが増し惹きつけるようにも感じます。

雑貨屋とパッと見て最初は思ったのですが、色や模様からして赤ちゃんや子供の服のロゴマークでも良さそうに感じました。
靴下専門とかでも良いかもしれません。可愛く優しさを感じ取れるので、ガッチリ大人を対象というよりも少し子どもっぽさを感じれるものが良いと思います。シンプルやシックな感じではなく、子供も手に取れるような商品が置いてあるような感じだと思うのです。
店内は明るめで可愛い商品が目につくような、ふらっと入りたくなるようなお店。可愛いロゴマークに惹かれて女性はそのイメージで商品にも興味を示すと思います。

デザイン実績 No.00402

デザイン実績 No.00402のロゴマークは、販売済のロゴデザイン実績紹介です。
デザイン実績 No.00402
  • ※デザイン実績 No.00402のロゴデザインは、売り切れのロゴデザインです。販売実績としてご紹介しておりますのでご購入いただけません。

販売デザインに対する一般ユーザーのご感想

このロゴデザインは活力に溢れた歯が笑顔と共に歯を光らせているイラストです。
歯が笑って歯を強調しているイラストですので、歯磨き粉、歯ブラシ、歯科クリニック、虫歯0、との言葉を連想させます。
アニメキャラクターのような元気一杯の表情ですので、子供向けの虫歯予防の注意喚起の宣伝として利用ができます。

歯が綺麗だと幸せだよ、こんなに元気だよ、と歯の表情が教えてくれます。昔から歯医者を怖がる子供は沢山存在していますが、歯科クリニックがこのような歯のキャラクターを起用していたら、子供も歯科への恐れが軽減し、コミカルな歯のキャラクターに好感を持ち、歯医者に行きやすくなるのではないでしょうか。
この歯のキャラクターの歯並びが良いので、歯の矯正の宣伝にも良いですね。

大人向けの歯磨き粉にもこのロゴが採用されていたら、歯が真っ白になりそう、おもしろい、ちょっと買ってみようか、と興味を抱き購買に繋がります。大人が歯科クリニックに行く場合であっても、このロゴがちらついたら、傲慢な態度の医者はいなさそうだ、と感じる事ができます。
大人になると歯医者の態度も少し気になってしまいますが、ロゴにてフレンドリーな雰囲気が出ていると、歯医者もそのようにフレンドリーなのかと、構えずに済みます。
敷居の低さを醸し出しており、誰でも歯科クリニックに来てね、と言われているようです。
歯ブラシにこのロゴが描かれていたら毎日歯を磨くのが楽しくなりそうです。

完成ロゴデザイン

お客様の声

インパクトがあり、大変気に入っています。
素人が作るとどうしても垢抜けたものが出来なくて悩んでいました。
またよろしくお願いします。
京都府 御池歯科クリニック様

デザイン実績 No.00406

デザイン実績 No.00406のロゴマークは、販売済のロゴデザイン実績紹介です。
デザイン実績 No.00406
  • ※デザイン実績 No.00406のロゴデザインは、売り切れのロゴデザインです。販売実績としてご紹介しておりますのでご購入いただけません。

販売デザインに対する一般ユーザーのご感想

全てのクライアントに開かれてるドアをイメージさせられます。税理士や弁護士など相談を連想させるロゴだという印象を持ちました。
事務所、先生、悩み相談、支援などがこのロゴを見たときにぱっと浮かんでくる言葉です。カラーがモノクロで落ち着いた雰囲気が少し堅い感じがしますが、ロゴ自体がシンプルで子供向けのキャラクターの絵にも使われそうな画調のため親しみがわきやすいようにも思います。
会社名用のフォントも少し丸みを帯びたもので、昔からの堅苦しい印象を、若い世代が気軽に利用できるような印象に変えようという企業の意図が感じられるようにも思えました。

サービスを一部の人だけではなく幅広い人に届けたいという思いも伝わると思います。
大きな企業、国際的に展開している会社の印象ではありません。中小企業で社員全員が顔見知り、チームワークを大切にしている会社、こじんまりと整頓された事務所を連想します。
古くからある業種で、安定した必要不可欠の業界でありながら、効率てきな運営や、ニーズの世代の感覚や時代の変化に合せて新しい顧客を開拓しようとしている。そんな企業にふさわしいロゴではないでしょうか。

カラーをもう少し明るいものに変更すれば心療内科などのロゴとしても違和感ないように思います。
または塾や家庭教師もカバー出来るかもしれません。その場合は幼稚園や小学生よりは中高生が対象のように思えます。
年齢層が高めの教育機関のロゴとしても使えると思います。