月別アーカイブ: 2009年2月

デザイン実績 No.00201

デザイン実績 No.00201のロゴマークは、販売済のロゴデザイン実績紹介です。
デザイン実績 No.00201
  • ※デザイン実績 No.00201のロゴデザインは、売り切れのロゴデザインです。販売実績としてご紹介しておりますのでご購入いただけません。

販売デザインに対する一般ユーザーのご感想

色味が淡い赤・ピンクの印象で、ハートにも見えなくない丸みを帯びたやわらかいイメージのあるロゴなので、ぱっと見た感じでは医療系の企業や介護施設、福祉施設のロゴであると相性がいいのかなという印象を受けました。
もう少し赤が強く出ているのであれば全然違った印象になるんでしょうが、この色味だと熱いとか情熱というようなイメージよりは暖かいとか落ち着くイメージを持ちました。
初見では医療関係のロゴだったらどうだろうというイメージで入ったのですが、さすがに大きな病院では無理かもしれませんが町の小さなかかりつけ医とかクリニックくらいの規模の企業だったり、薬局とかそういった業種だととてもマッチすると思います。
もし色のバリエーション展開ができるのであればなおさらその線でありだと思いました。

あとは介護、福祉系の施設やサービスを展開している企業のロゴだととてもいいと思います。
ロゴの雰囲気がやさしいので万人受けすると思いますし、シンプルでフラットなデザインなのでサイズ展開しても使いやすくて便利だと感じました。
こちらも同じく例えば淡い緑とか印象の柔らかいパステルカラーで展開があればさらに使い勝手がいいロゴだと思います。

あと、やはり見た目で最初に受けた印象がハート型のイメージだったのもあるので、業種問わずそういったハートフルというか温かみのある印象が必要な企業であればどんなところでも利用しやすいロゴなのではないでしょうか。

デザイン実績 No.00226

デザイン実績 No.00226のロゴマークは、販売済のロゴデザイン実績紹介です。
デザイン実績 No.00226
  • ※デザイン実績 No.00226のロゴデザインは、売り切れのロゴデザインです。販売実績としてご紹介しておりますのでご購入いただけません。

販売デザインに対する一般ユーザーのご感想

ユニバーサルデザインのスポットで使えるロゴだと思いました。
ここがユニバーサルデザイン仕様ですよ、ということを老若男女、文化や障碍を問わず理解されやすいデザインだと思ったからです。

人が2人並んでいます。顔のパーツが無しで表情が無い人が1人でいる場合は、性別がどちらなのかは分かりません。ところが、人で下でつながるようにしながら手もつないでいるので、仲良く並んでいることで、男女の二人組といった印象を持つ人は多いはずなので、この時点ですでにユニバーサルデザインの男女という条件を満たしています。

ロゴがアルファベットのUに確実に見えるので、ユニバーサルデザインのUということでも、そういった場面での利用に向いていると思いました。
そういったことから、障碍の有無、男女の性別、年齢層、文化、言語が大きく違う人が一同に集う場所での利用に向いていると思いました。

障碍、年齢層、文化、言語が違うと、「これはなんだろう?」と思うことがあるからです。こちらの○○は、ユニバーサルデザインで、○○です、といった具合の説明とこちらのロゴがあれば即座に理解しやすいと思ったからです。
人はイラストがあると、文章を補足としてとらえる部分があるので、こういった分かり易いイラストがあれば、説明文を即座に理解の後押しになると思いました。
補足の説明を読んでロゴを見れば「あ~、そういうことなのね。」という風にです。

このロゴは、ピクトグラムのような印象を与えるロゴなので、ロゴそのものがユニバーサルデザインになっているので、たとえばですが、あまりにも段差のない場所にも使えると思います。
ある一方に属する人から見れば、どうしてここはこういうデザインなの?と疑問になることがあります。ところが他に属する人からするとそういうデザインでなければ困るといったことがあります。そこでこのロゴがあれば、すぐに理解できるからです。
理解できることはストレスフリーにもなるし、より多くの人の理解を得られることにつながると思ったからです。

デザイン実績 No.00179

デザイン実績 No.00179のロゴマークは、販売済のロゴデザイン実績紹介です。
デザイン実績 No.00179
  • ※デザイン実績 No.00179のロゴデザインは、売り切れのロゴデザインです。販売実績としてご紹介しておりますのでご購入いただけません。

販売デザインに対する一般ユーザーのご感想

笑顔の太陽のマークは、爽やかな朝を連想させます。
1日の始まりをイメージし、明るく気分の良い1日が始まるという雰囲気を感じます。そんなイメージから連想するのが朝食です。朝食に関連した商品のロゴが最適かと思います。
例えば、牛乳やヨーグルト、チーズなどの乳製品です。乳製品は女性や子供が大好きな食品です。

そしてこの太陽のマークは、女性や子供に好まれるものだと思います。不快感を抱く人はいないと思います。
男性はさほど関心を示さないと思いますが、一般家庭では主に女性が食品の買い物をするので女性をターゲットにするべきです。そしてこのマークは女性の心を掴み易いと思います。
インパクトもありますので、トレードマークとしても認知してもらいやすいと思います。
数ある乳製品の中で、目立つようにするには、商品の特徴だけでは正直難しい場合があります。どれも似たり寄ったりだと感じている消費者は多いと思います。

この太陽のマークをトレードマークにすれば、商品名を例え覚えてもらえなくても、購入してもらえる確率は高くなると思います。現代はパンを中心とした洋食スタイルの朝食が増えてきています。
インスタグラムでは朝食をアップするのが流行っています。
この太陽のマークはそんな朝ごはんのシチュエーションにぴったりです。元気が出ますし、食べ物との相性も抜群に良いと思います。
生活感を感じさせずに、尚且生活のワンシーンに溶け込むマークのように感じます。
子供が朝食を食べたがらない時も、太陽さんのヨーグルトを食べよう!と、食べる動機付けにもなると思います。

デザイン実績 No.00092

デザイン実績 No.00092のロゴマークは、販売済のロゴデザイン実績紹介です。
デザイン実績 No.00092
  • ※デザイン実績 No.00092のロゴデザインは、売り切れのロゴデザインです。販売実績としてご紹介しておりますのでご購入いただけません。

販売デザインに対する一般ユーザーのご感想

赤をバックにウサギのキャラクターの絵柄がかわいらしいと思ってこのロゴをえらびました。
少し和風なイメージをうけたことと、かわいらしいイメージを持ったことから、IT系などのかっちりしたサービスにはあまり向いていないと感じます。和テイストを取り入れた女性用のお化粧品や健康食品のロゴなどにむいているのではないでしょうか。

また、赤は躍動感や元気さ、生命力を感じさせる色ですので、ウサギ自体の持つ躍動感やぴょんぴょん飛び跳ねるイメージと重ね合わせて、ランニングシューズやヨガ用品といったちょっとおしゃれで最近はやりのスポーツに関係するスポーツ用品を扱うメーカーさんのロゴなどに使ってあったら、好感度がもてると思います。

ほかにも、ロゴ全体が丸みを帯びており、かわいらしい雰囲気を持つので子供のおもちゃ・ベビー用品のロゴにもうあうと考えられます。子供たちはかわいらしいもの、はっきりした色合いのものを好みますので、このロゴならすぐに「うさぎさんマーク」として子供たちからも覚えてもらえそうだと考えます。
しかも、ただかわいらしいだけでなく、色遣いがはっきりしておりスタイリッシュさも兼ねているので、子育て中でもおしゃれでかっこいいママでいたいと考える若いお母さんやお仕事をしながら子育てをしているお母さん方にも受け入れられやすいのではないでしょうか。

以上のように、このロゴは
1.和風テイストを取り入れた化粧品・健康食品
2.ちょっとおしゃれなスポーツ用品
3.子育て中のお母さんいむけた育児用品
などにあうのではないかと考えました。

デザイン実績 No.00128

デザイン実績 No.00128のロゴマークは、販売済のロゴデザイン実績紹介です。
デザイン実績 No.00128
  • ※デザイン実績 No.00128のロゴデザインは、売り切れのロゴデザインです。販売実績としてご紹介しておりますのでご購入いただけません。

販売デザインに対する一般ユーザーのご感想

このログマークは3つの桜をイメージしたものだと思うので、桜といえば日本。日本といえば和をイメージされる方も多いと思います。
和の感じからして、和雑貨を扱うようなものに利用できると日本人だけでなく外国から日本に来てくれた方にも一目で「日本の物を扱っている」とイメージしやすいかと思います。
お茶椀や箸などといった食事に使用できるものから、手ぬぐいや扇子などといったものも良いでしょう。
このマークがついた、紙袋なども可愛らしさも感じますし女性らしさを感じ取ることもでき、年齢に関係なく好まれるマークになると思います。

地味すぎると若い人は行きにくいし、派手すぎると高齢の方は行きにくく感じてしまうものです。
この優しい感じであれば、女性だけでなく男性でもお土産とかに入りやすい感じも受けます。
3つの桜があるところから、色々なものがあるようにも連想されますし、綺麗で可愛いものがあるように思いやすいです。
外国からの日本に旅行に多く来る場所のお店に良さそうです。京都にはピッタリといった感じですし、浅草などにも良さそうに感じます。
文字は読めないけれど、絵はわかるといった感じだと、逆に自分たちが外国に行ったことを思ってみればわかりやすい絵があるだけでホッとするものです。
マークがありお店の中も少し覗ければ、そのお店に入ってみようと思えるきっかけができると思うのです。

六角形が和菓子の受け皿、桜が和菓子と考えても良さそうに感じ悩みましたが、和菓子よりも雑貨としてのイメージのほうが強く感じました。