月別アーカイブ: 2009年1月

デザイン実績 No.00099

デザイン実績 No.00099のロゴマークは、販売済のロゴデザイン実績紹介です。
デザイン実績 No.00099
  • ※デザイン実績 No.00099のロゴデザインは、売り切れのロゴデザインです。販売実績としてご紹介しておりますのでご購入いただけません。

販売デザインに対する一般ユーザーのご感想

このロゴは十字架と犬小屋と犬というモチーフから動物病院を連想させます。
動物病院のロゴとして、動物のケア関連に活用できる要素があります。
可愛らしいイラストですので、ロゴを見た小さな子供から老人まで安心感を与える事ができます。
ゆるい、癒し系のイラストですので動物雑誌のロゴとしても多用する事ができそうです。
十字架のためにケア、病気、といった面を強調する事ができます。

犬のイラストですが、犬はペットの代表的動物でもある事からして、何も犬に関わらずにペット全般を扱っていると想像ができ、犬だけでなく猫や鳥も扱っている病院でも利用ができます。
ペットが小屋、もしくは病院、もしくは家に守られているような構図となっているので、ペットを大切にする気持ちがより伝えられます。
ペットの表情も安心感溢れており、ペットの幸せのため、ペットの安心のため、ペットの健康のため、といった愛情をサービスにより提供する事ができそうな印象があります。

黄色の色も安心感、幸せの象徴であり、見る人をほっとさせます。
ペットを健康にしてあげてこれからも沢山一緒に過ごすんだ、との飼い主の気持ちを引き出す事ができます。
ペットを飼っている人ならばこのイラストに目を向けるでしょう。
あ、犬、と思った次に屋根の十字架に目が行き、ペットのケア、病気関連のサービスなのだと理解ができます。
少し悲しい印象となりますが、十字架をお葬式とすればペットの火葬場のロゴとしても利用ができます。

デザイン実績 No.00312

デザイン実績 No.00312のロゴマークは、販売済のロゴデザイン実績紹介です。
デザイン実績 No.00312
  • ※デザイン実績 No.00312のロゴデザインは、売り切れのロゴデザインです。販売実績としてご紹介しておりますのでご購入いただけません。

販売デザインに対する一般ユーザーのご感想

このロゴデザインは洋風で優雅なサービスを彷彿とさせます。
背景色がチョコレート色であり、Kと読める文字がチョコレートに溶けかかっているミルクのようであり、更に外枠にてしっかりと四角が強調されているので、四角いミルクチョコレートの連想ができ、チョコレート関連のサービスに利用ができます。
安い粗悪なチョコレートではない、といったちょっとランクが上のチョコレートの味が想像できます。Kの文字が下に映り込んでいるのもチョコレートの黒い輝きを連想します。
チョコレート通販、チョコレートショップ、チョコレートブランドに良いですね。

優雅な字体のためにクラッシック音楽にも合います。楽譜、クラッシック音楽鑑賞の案内、クラッシックCDのロゴ、楽器関連、クラシックコンサート会場のロゴに良いですね。音楽にて上質な空間をご提供、そんな言葉が似合います。
Kの文字が踊っているようにも見え、音楽に合わせてワルツを踊っているかのようです。

ココア、紅茶にも関連する色合いがあります。これもまたKの文字が溶けかかっているようであり、紅茶にミルクを入れたときのように渦を巻いているので喫茶店のロゴなんかに良いのではないでしょうか。
大衆向けの喫茶店よりもホテルのラウンジの喫茶店のロゴとして、高貴に扱ってほしいロゴです。
紅茶の味は深そう、暗くも無く派手でも無い耳障りの良い優雅な良い音楽が流れていそう、インテリアもきっとアンティークなのだろう、そんなホテルのラウンジが目に浮かぶようなロゴです。

デザイン実績 No.00235

デザイン実績 No.00235のロゴマークは、販売済のロゴデザイン実績紹介です。
デザイン実績 No.00235
  • ※デザイン実績 No.00235のロゴデザインは、売り切れのロゴデザインです。販売実績としてご紹介しておりますのでご購入いただけません。

販売デザインに対する一般ユーザーのご感想

このロゴは遠吠えをする犬もしくは狼が描かれていることから、夜を連想させるため「防犯対策に関係する会社や商品」などに使用するのが適しているのではないかと考えます。
例えばセコムのようなセキュリティー会社のロゴとして使用したり、自宅で使用可能な防犯対策グッズの広告やポスターなどに使用するととてもスマートな売り込みになるのではないでしょうか。
従来通りの防犯グッズ、防犯対策とは違い都会や若者向けのスマートなセキュリティー対策として受け止められるのではないでしょうか。
ただこのロゴの絵柄は万人受けするものとは言えないため、ターゲットにするのはある程度大人であり、しかし年を取り過ぎていない年齢層に限られるのではないかと考えます。

他には背景に雪が降っているように見えるため冬を連想しました。そして描かれているのが遠吠えをする犬なので男性的な印象を受けました。
そのため冬限定の男性向け商品やサービスへのこのロゴの使用も可能なのではないかと考えます。具体的には男性向けのコートや手袋、マフラーやブーツなどの防寒具などです。

それから冬をイメージすることから、車のチェーンやスタッドレスタイヤの広告やロゴとしての使用も可能だと思います。
車は男性だけでなく女性も運転しますが、車のチェーンを自分で装着できる女性はそう多くはないと思いますので、やはり車のチェーンやスタッドレスタイヤと言えば男性的な印象を受けます。
ですからこのロゴとの相性が良いのではないかと考えます。