ロゴデザインのロゴマーク作成所
HIGH QUALITY & LOW PRICE LOGO MARK ONLINE SHOP !! ロゴマーク作成所は10,800円で高品質なロゴマーク・シンボルマークなどの「ロゴデザイン」を制作・販売するオンラインショップです。

基本サービスについて

ロゴマークの重要性について

ロゴマークは何故必要なの?
「ロゴマーク」とは、正確にはマーク(図案)で表現したデザインを「シンボルマーク」と言い、社名や商品名など文字で表現したデザインを「ロゴタイプ」と言います。シンボルマークやロゴタイプ、またはそれらを組み合わせたものを総称して「ロゴマーク」や「ロゴ」と略されて呼ばれるようになりました。
SONY

ロゴタイプ例

Disney

ロゴタイプ例

Apple

シンボルマーク例

Mcdonald's

シンボルマーク例

企業ではロゴマークをコーポレートアイデンティティ(CI)と呼ばれる企業戦略のひとつとして構築しています。

コーポレートアイデンティティ(CI)とは、企業や会社が存在価値を高めていく為の「企業イメージの構築」を前提とした企業戦略であり、コーポレートアイデンティティの中でも最も重要なのが、ビジュアルアイデンティティ(VI)です。ビジュアルアイデンティティ(VI)は、企業が目指す「理念」「ビジョン」「経営戦略」などに基づいた行動指針を独自のデザインとして策定し、企業のイメージを統合的に図案化したものがロゴマークとなります。
ロゴマークは企業・商品・サービスなどの「顔」です。そのため視覚的に強い印象を与えて、認識・記憶されやすい存在感を視覚的要素として表現しているロゴマークが必要なのです。

ロゴマークの制作は高額になる?

ロゴマークは企業(会社)や団体、行事や商品などのブランドイメージを象徴し視覚的に図案化する必要があるため、単に「何となくかわいいから…」「何気なくかっこいいから…」などといった理由でロゴマークを策定するには時期尚早と考えられます。
しかしロゴマークは「理念」や「ビジョン」といったコンセプトがロゴマークに込められている事が重要となりますので、ロゴデザインに希望するコンセプトなどを制作会社に伝えてロゴマークを一から製作するとなると、一般的には多大な費用だけでなく時間と労力を要します。ペプシコーラのシンボルマークは制作に5か月の期間と100万ドルの費用がかかったとされており、NTTのシンボルマークも1,000万円ほどの制作費がかかったとされています。
PEPSI

制作費:100万ドル

NTT

制作費:1,000万円

ペプシコーラのシンボルマークもNTTのシンボルマークも素晴らしいデザインです。かと言って「多額の費用をかければ良いロゴデザインが出来る」とは一概には言えません。
世界で最も有名なスポーツブランドの「ナイキ」のロゴマークは1971年にデザイン制作された「スウッシュ」と呼ばれるシンボルマークで、世界中の多くの人々に認知されているデザインですが、そのデザイン料はわずか35ドルでした。同じように「Twitter」のシンボルマークのデザイン料も15ドルだったそうです。
NIKE

制作費:35ドル

Twitter

制作費:15ドル

このように必ずしも予算とロゴデザインの完成度・満足度は比例するとは限りません。
そのためお客様の希望するイメージに近いロゴマークのデザインを事前にご用意し、お客様自身で選んでいただくサービスが「ロゴデザインのロゴマーク作成所」です。
ロゴマーク作成所では多くのお客様のイメージに合うデザインをお選びいただくために「シンプルロゴマーク」「かわいいロゴマーク」「和風ロゴマーク」の各種デザインを10,800円の低価格で制作・販売しております。